119祈りの舞

119祈りの舞

【Dance】
さのまきこ(うた、ギター、即興舞踊)
東京の小劇場での演劇活動を経て、街頭などで即興舞踊を始める。
1986 年よりダンスカンパニー「ダンス・バター TOKIO」に参加、
ヨーロッパ公演(伊、独)や日本国内で多数公演、現在も即興演奏家とのセッション多数。1998 年より自作のうたが次々と生まれ、音楽活動も始める。
NHK詩のボクシング」2009年全国優勝。


【傾 舞 kabuku mai】
傾舞とは「武+舞+奉+禅」の4つの漢字であらわされるコンセプトを持つ
JUN独自の思想を元にしたコンテンポラリーダンス
技術的には、日本人独自の身体操法に着目し「双 軸」(2本のセンターを
駆使して踊る)など数多くの体系を持っている。
面白いことに、日本人独自の運動を探求するため
彼は環太平洋の島人達に共通の動きを見出し、海洋民族の身体性を研究。
この思想と技術を纏め上げた。
Kabuku mai is a contemporary dance based on Jun's original philosophy
which can be expressed by four Japanese characters, BU (martial art), MAI (dance),
HOU (dedication to god) and ZEN (the way of meditation in Buddhism).
Technically speaking, he focused on Japanese traditional physical movement as Soujiku
(= biaxiality. Dance using 2 centers in body.) and other systems.
He seeked for Japanese original movement and found the same style in island people of
Pacific Rim countries. He kept researching for the physical characteristics in maritime
people and organized the consiousness and skills all together.
HOME PAGE of JUN →http://amanto.jp/jun

【SOUND】貴瀬修(アイリッシュ・ブズーキ他 )

【場 所】天人天然芸術研究所 http://tengei.atpk.jp/
【時 間】19:30〜
【料 金】おこころざし